ホーム > ニュースクリッピング
ニュースクリッピング
news
ポルトガル語懇談会開催
2017年10月12日
在日ブラジル商工会議所は今月12日、エヌ・スリー・プラス株式会社、Licks Attorneys特許法律事務所と第7回ポルトガル語懇談会を共催しました。ポルトガル語の習得を目指す日本人を対象に、最近のブラジルの社会情勢などについてポルトガル語で話す機会を提供することを目的としたイベントで、駐日ブラジル大使館で開催されました。

ブラジル大使館のアナ・パウラ・コウベ一等書記官による開会の辞の後、ブラジルの衣料や靴、その他のファッションアイテムを輸入する株式会社HOPE社長の富沢チエコ氏より、同社のこれまでの歩み及びビジネス戦略における紹介がありました。同社はブラジル国内で165店のフランチャイズと5000店以上の販売店を持つ下着メーカーHope Lingerieの商品を輸入販売するほか、靴やビーチファッションブランドを展開するArezzo&Coの代理店でもあります。エヌ・スリー・プラスの駒村聖氏は、ブラジル経済の回復兆候を示す指標について考えを述べ、Licks Attorneysの弁護士ホベルト・カラペト氏は、ブラジル政治の現状や政治改革、次の大統領選挙の展望などについて解説しました。

出所:在日ブラジル商工会議所
news
ブラジルの政治経済に関するラウンドテーブル開催
2017年7月21日
在日ブラジル商工会議所はN3Plus、Licks特許法律事務所と共同で「第4回ブラジルの政治経済状況と今後の見通し」を主テーマとしたラウンドテーブルを7月21日に都内で開催しました。ブラジル人経営者、大学関係者、日本のメーカー、商社、コンサルティング会社等のブラジル関係者が参加し、通常の講演会、パネルディスカッションとは異なり参加者全員がストレートな意見交換・議論を行う特徴のあるイベントでした。

在日ブラジル商工会議所アドバイザーでN3Plusパートナーの駒村聖氏が、ブラジル経済の現状や今後の見通しの状況を紹介する一方、Licks特許法律事務所の弁護士ホベルト・カラペト氏よりブラジル政治の現状と展望について情報提供と報告がありました。

出所:在日ブラジル商工会議所
news
ポルトガル語懇談会開催
2017年6月14日
在日ブラジル商工会議所は今月14日、エヌ・スリー・プラス株式会社とポルトガル語懇談会を共催しました。ポルトガル語を学ぶ日本人に、ブラジルの経済・政治状況についてポルトガル語で話す機会を提供することを目的としたイベントで、開催にあたり駐日ブラジル大使館の後援をいただきました。当日はエヌ・スリー・プラスの駒村聖氏が司会進行を担当し、ブラジル人弁護士のロベルト・カラペト氏の講演も行われました。

ブラジル大使館通商部(SECOM)責任者のアナ・パウラ・コウベ書記官も参加されました。懇談会では2017年、2018年のブラジル経済の見通しや、汚職事件など政界を巡る動きに関する討論も行われ、参加された方々からはブラジルの政治経済の安定を望む声が聞かれました。

出所:在日ブラジル商工会議所